死刑署名簿フォーム

私はレェ ティ ニャット リンの父です。

澁谷恭正疑者は2017年3月24日、人間性のない残虐な者が、リンちゃんを誘拐しました。私の娘は残忍な方法で殺害され、遺体を我孫子に遺棄しました。私たち家族は大変つらく、悲しい気持ちでした。私はリンちゃんが生まれた故郷まで運び、埋葬しました。
リンちゃんの姿を見えない日時から自分は無能の人と思っています。
皆さん、リンちゃんが死ぬ前にどれだけ辛い思いをしたのか、想像をしてみてください。
あの叫ぶような泣き声、絶望にありながらも助けを求めるあの声を感じることでしょうか。
・2017年5月26日、千葉地方検察庁  検察官に澁谷恭正容疑者に対して起訴しました。
起訴内容:リンちゃんに対し誘拐、強制わいせつ致死、殺人、遺体遺棄等。
裁判の最後の結果はリンちゃんを殺害した者に対して、死刑を期待です。
今まで、日本の法律範囲で自分は何でもできない状態でとってもついらいです。
・(2018年03月07日)現時点では、この事件の初公判が(2018年6月4日)に行う予定です。※(初公判を行う時にもご署名できるように三回目の署名を行います。三回目の署名の締め切り日:2018年6月26日です)
自分の娘を殺した犯人の顔をこの目で見ることができたとしても、私は何もすることはできません。
皆さんも、私の娘のような事件が今後二度と起らないようにと願っていると思います。
でも、みんなが、言葉で願い、祈るだけで、具体的な行動をしないのであれば、願いは現実のものになるでしょうか。
リンちゃんを殺害した残虐な犯人が懲役刑になるとすれば、刑務所を出所する日が来ます。残虐な犯人の近くに住む人々の子供たちが、リンちゃんと同じような目に合うかもしれません。
私たちは、残虐な犯人を罰する権力を持っていません。他人の命を奪う権利を持っていません。だけど、私たちは、自らの感情、気持ちを表現する権利を持っています。そして、残虐な犯人が二度と同じことをしないように食い止める方法を考えなければなりません。
私は無力な人間です。私一人では何もできません。.
日本の法律で許される範囲で、私の娘を殺した犯人に対する死刑を要求するための文章を書きました。
私と同じように考える方はたくさんおられると思っています。
自分の意見を述べる権利があります。最高刑の適用を要求するための用紙に署名をしてください。
他の子どもたちが、リンちゃんと同じようなめに逢わないためにも。
皆さんの思いを表してください。

●死刑の書名簿は以下のリンクで印刷して、署名して、郵便で郵送します。
死刑の記入フォーム
http://partime.biz/wp/wp-content/uploads/2017/06/tuhinh.pdf

●郵便で郵送先
名前:レェ  アイン  ハオ
住所:〒270ー2204 千葉県松戸市六実 5 – 15 -6

●署名簿の説明
一回目:2017年12月26日、二回目2018年02月26日、  三回目:2018年06月26日まで(必着)に下記集約先までお送りください。年齢制限はありません。
署名は自筆で署名いただき原本を送付ください。住所は番地まですべてお書きください。
賛同者名簿を添えて[千葉地方検察庁]に提出する予定です。
この署名簿は、個人情報保護法に基づき、他の目的には使用しません。

三回目は「全て日本国民または日本に住んでいる方」かつ「一回目と二回目に署名しない方」ご署名出来ます。

● 問合せ先 :
名前:    レェ  アイン  ハオ
住所:    〒270ー2204 千葉県松戸市六実 5 – 15 -6
Mail : lethinhatlinhjp@gmai.com
lethinhatlinhjp@gmai.com
Facebook: leanhhaojp
https://Facebook.com/leanhhaojp
https://Facebook.com/leanhhaojp
Web: www.partime.biz
Youtube:「リンちゃんと家族」を検索 https://www.youtube.com/playlist?list=PLEvZwCcSm4u6mEK3vPYjLxhZTkI_3oIS9
https://twitter.com/leanhhaojp
ご協力お願いします。