<松戸女児殺害無期判決>苦悩の1カ月 裁判員「感情に流されず判断」

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正と確定した。
ですが、死刑の判決ではなかった。 これから最高判へ行きます。
これからどうすれば良いのか。本当に難しいです。 良い方法があれば、皆さん教えください。

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正に対して、死刑を判決が出せるようにご協力ください。

澁谷恭正犯人は無懲役なら、ある日出て近くに住んでいる子供達にリンちゃんの同じような事件が起きるかもしれません。

これからもたくさん澁谷恭正が生まれるかもしれない。
同じ犯人を防止ために、具体的な行動をしてお願いします。

署名したい方や自分の意見を言いたい方は以下のリンクを参考ください。

死刑署名簿フォーム


http://partime.biz/wp/wp-content/uploads/2017/06/tuhinh.pdf
===============記事の内容以下です===========

<松戸女児殺害無期判決>苦悩の1カ月 裁判員「感情に流されず判断」

7/7(土) 11:44配信

千葉日報オンライン

 レェ・ティ・ニャット・リンさんが殺害された事件の裁判員裁判で、渋谷恭正被告への「無期懲役判決」を出した裁判員のうち補充員を含む30~60代の男女4人が6日、閉廷後に記者会見し「感情に流されず、冷静に判断した」と判決に至る評議の難しさと苦悩を打ち明けた。

被告が無罪を主張する難しい裁判で、審理した裁判員は、亡くなったリンさんや遺族への思いを抱きつつも、「公正な判断について考え続けた」と6月4日の初公判からの1カ月を振り返った。

会社員の30代男性裁判員も「死刑か無期懲役か相当悩んだ。法解釈や正義と感情の折り合いを付け、一つ一つ検証した。裁判長から明確な正解はないと言われ、市民目線を貫いた」と苦悩を打ち明けた。

娘がいる40代男性裁判員は渋谷被告に対し「反省して遺族に謝罪してほしい」と訴え、40代女性裁判員は「法廷での様子からは分からなかったが、渋谷被告は罪を理解していてほしい」と求めた。

公判で渋谷被告が「(リンさんが亡くなったのは)親の責任だ」と述べたことに、補充裁判員の60代女性は「ひどいと思い、感情に流されそうになった。それでもほかの裁判員と話し合い、冷静さを保った」と公正な判断に納得した様子だった。

一方、傍聴した市川市の無職、内山哲夫さん(68)は「遺族の気持ちを考えると、無期懲役という判決は悔しい気持ちでいっぱい」と話した。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00010001-chibatopi-l12

「まだ天国行けない」 両親、怒りあらわ 渋谷被告は身じろぎせず 松戸女児殺害無期判決

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正と確定した。
ですが、死刑の判決ではなかった。 これから最高判へ行きます。
これからどうすれば良いのか。本当に難しいです。 良い方法があれば、皆さん教えください。

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正に対して、死刑を判決が出せるようにご協力ください。

澁谷恭正犯人は無懲役なら、ある日出て近くに住んでいる子供達にリンちゃんの同じような事件が起きるかもしれません。

これからもたくさん澁谷恭正が生まれるかもしれない。
同じ犯人を防止ために、具体的な行動をしてお願いします。

署名したい方や自分の意見を言いたい方は以下のリンクを参考ください。

死刑署名簿フォーム


http://partime.biz/wp/wp-content/uploads/2017/06/tuhinh.pdf
===============記事の内容以下です===========

「まだ天国行けない」 両親、怒りあらわ 渋谷被告は身じろぎせず 松戸女児殺害無期判決

7/7(土) 11:42配信

千葉日報オンライン

 当時9歳だったレェ・ティ・ニャット・リンさんが殺害された事件の裁判員裁判で6日、殺人などの罪に問われた渋谷恭正被告(47)に言い渡された判決は無期懲役だった。極刑を求め被害者参加人として、先月4日の初公判から欠かさず出廷してきた父親のレェ・アイン・ハオさん(36)は判決後、「残念で本当に悔しい。リンちゃんはまだ天国に行けない」と思いに反する判決に肩を落とし、高裁での死刑判決を求めた。

渋谷被告はこれまでの黒色ジャージー姿から一転、白色の半袖ポロシャツ姿。ゆっくりとした足取りで証言台の前に座った。野原俊郎裁判長から起立を求められ、名前を問われると「渋谷恭正です」とはっきりした声で答えた。

「主文、被告人を無期懲役に処する」。野原裁判長が判決を宣告すると傍聴席がざわついたが、渋谷被告は背中を丸め正面を見つめたまま。無罪主張する被告に対し野原裁判長は「被告人の弁解は信用できない」「犯人であると認められる」と次々と主張に対する裁判所の判断を告げていった。

身動き一つせず、感情を表さなかった渋谷被告と対照的に、リンさんの両親は悔しさをにじませた。

「真実を知りたい」と被害者参加制度を利用して、裁判を見届けた父親のハオさんは、検察側が求刑した「死刑」ではなく、「無期懲役」の言葉に、傍聴席から見えないよう仕切られたついたて内の妻、グエン・ティ・グエンさん(31)に視線を向け、小さく横に首を振った。判決の言い渡しが終わると、ハオさんは突っ伏し両手で机をたたき怒りをあらわにした。

公判で「自分の命と同じぐらい大切。本当に悲しくて耐えられない」と苦しい思いを抱えながら証言台で語っていたハオさん。幼い弟は姉の帰宅を待ち続け、食卓にはリンさんの食事も並べる。「(判決を)待っていることしかできない」ともどかしさを抱え、街頭で極刑を求める署名活動も続けた。

判決後、両親は記者会見で悔しさを隠さなかった。ハオさんは「これからどうすればいいのか。リンちゃんはまだ天国に行けない」と憔悴(しょうすい)した表情で語り、グエンさんも「納得できない」と語った。

数日後にリンさんが眠るベトナムの墓に向かうつもりで、「犯人ははっきり分かったと(リンさんに)報告する」とハオさん。グエンさんはまな娘に約束した「ちゃんと死刑にできるようにし、署名活動を続けたい」。2人は検察側に控訴したい意向を伝えた。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00010000-chibatopi-l12

リンちゃん殺害被告「無期懲役」に身じろぎせず

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正と確定した。
ですが、死刑の判決ではなかった。 これから最高判へ行きます。
これからどうすれば良いのか。本当に難しいです。 良い方法があれば、皆さん教えください。

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正に対して、死刑を判決が出せるようにご協力ください。

澁谷恭正犯人は無懲役なら、ある日出て近くに住んでいる子供達にリンちゃんの同じような事件が起きるかもしれません。

これからもたくさん澁谷恭正が生まれるかもしれない。
同じ犯人を防止ために、具体的な行動をしてお願いします。

署名したい方や自分の意見を言いたい方は以下のリンクを参考ください。

死刑署名簿フォーム


http://partime.biz/wp/wp-content/uploads/2017/06/tuhinh.pdf
===============記事の内容以下です===========

リンちゃん殺害被告「無期懲役」に身じろぎせず

7/7(土) 9:06配信

日刊スポーツ

 千葉県松戸市のベトナム国籍の小学3年生レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)が殺害された事件で、わいせつ目的略取・誘拐、強制わいせつ致死、殺人、死体遺棄の罪に問われた渋谷恭正被告(47)の裁判員裁判の判決公判が6日、千葉地裁(野原俊郎裁判長)で開かれ、無期懲役(求刑死刑)の判決が言い渡された。無罪を主張してきた弁護側は即日控訴。死刑を求めてきた父レェ・アイン・ハオさん(35)は同日、控訴の意向を検察側に伝えた。

【写真】判決後、リンさんの遺影を前に記者会見する父親のレェ・アイン・ハオさん

「被告人を無期懲役に処す-」。裁判長の判決言い渡しを、渋谷被告は身じろぎせずに聞き入った。被害者参加制度を利用して検察側席に入った父ハオさんは首を振るようなしぐさで納得できない様子だった。

渋谷被告は、ズボンはこれまでの公判でよくはいていた迷彩柄だったが、シャツは毎回羽織っていた黒いジャージーではなく、白い半そでシャツを着て出廷。服装には変化があったが、特段発言はなく、名前を確認され「渋谷恭正です」と淡々と話し、証言台前で判決と判決理由を聞いた。

被告が犯人か犯人ではないのかが問われた裁判員裁判。渋谷被告は、DNA鑑定などの証拠について、警察など捜査機関による捏造(ねつぞう)として無罪を主張していた。しかし、裁判長は、被告や弁護側が主張したDNA鑑定に汚染や故意の混入があったとの主張は「抽象的可能性にとどまる」とし、遺体の腹部から検出されたDNA型が被告とリンさんのものであるなどとした検察側の立証を支持。「証拠能力は極めて高く、犯人と非常に強く推認される」と述べた。

また、無罪を主張する被告は事件当日の昨年3月24日、登校時の見守り活動に行かなかったことを「都合が悪くなった」とし、補導員の説明会に行かなかったのを「具合が悪かった」などと主張したが、当日被告と会話した証人たちからは渋谷被告から(見守りは)「母の介護で行けなかった」、説明会に行けなかったのは「不幸ができまして」と聞いたなどの証言があった。証人と被告の話が矛盾していたが、裁判長は被告の主張を「全体として信用できない」と退けた。

量刑について、裁判長は「遺族の峻烈(しゅんれつ)な処罰感情」も加味して死刑または無期懲役を検討したと説明。ただ「犯行が特異かつ冷酷か」「計画性があったか」について、検察側は十分立証できていないと指摘。「死刑はやむを得ないとまでは認められない」とし、無期懲役としたと説明した。【清水優】

バイトに明け暮れる外国人留学生の絶望「稼がないと生活できない…」

7/7(土) 8:40配信

週刊SPA!

 昨年末に31万人を突破した外国人留学生。コンビニや飲食店で働く外国人の姿はもはや日常となったが、その陰には仕事をしなければ生活できないという厳しい現実がある。週28時間までの就労基準を超え、バイトざんまいの毎日……。そんな“出稼ぎ留学生”たちの知られざる生活に迫った

◆就労基準を大幅に超え、連日深夜までバイトに明け暮れる留学生たち

「お待たせしました!」と小走りに駆け寄ってくる一人の男性。時計の針はすでに深夜1時を回っている。某ラーメンチェーンでのバイトを終え、練馬区にある自宅へと案内してくれたのは、韓国人留学生の朴昌亨さん(仮名・22歳・男性)だ。来日して以来、朴さんは語学学校に通いながら、過酷なバイト生活を送っている。

「韓国では受験戦争に負けた人たちはアメリカの大学に行くことが多く、斡旋業者に頼むことが多いんです。僕は家庭の事情もあって、どうしても費用が捻出できず、日本への留学を決めました」そう語る朴さんは、1K5畳・家賃4万円のアパートに、同じ斡旋業者を利用した留学生と暮らしている。ベッドはひとつしか置けないため、床に寝袋を敷き、日替わりで寝床を交換するという。

「2年分・300万円の斡旋業者への支払いは親がしてくれました。『あとはバイトをすれば賄える』と聞きましたが、日本は物価が高いし、難しいです(苦笑)。月5万円程度の仕送りをもらっていますが、それだけでは暮らせません」

留学生のアルバイトは、法律で週28時間までと定められているが、朴さんはその上限を優に超え、週6日働いているという。

「バイト開始から半年で、店を切り盛りすることもありました。日本語で言う『ワンオペ』ですよね。今は1か月で18万円ほど稼いでいます。学校は午前の部が12時に終わるので、そのまま出勤して深夜まで働いています」

就労制限について聞くと、「ウチの店では誰も守っていない」とのこと。バイトと勉強で休む暇はないが、朴さんは今後も日本で暮らしていきたいと語る。

外国人が日本で働くのは容易ではない。就労ビザを取得するには、就労先が決まっていることが前提となる。その条件となる高いビジネススキルや日本語能力を持っている外国人は、ほんの一握りだ。

また、技能実習制度もあるが、こちらは業務内容が限られている。その点、留学生ならば28時間の就労基準さえ守っていれば、より柔軟に仕事を選ぶことができる。

こうした仕組みから、明らかに就労目的で来日する“出稼ぎ留学生”も珍しくない。『ルポ ニッポン絶望工場』(講談社)の著者・出井康博氏は現状をこう分析する。

「過去4~5年の私の取材経験から言えば、半数以上が出稼ぎ目的です。特に日本語学校に入学する留学生は、学校と組んだ斡旋業者に150万円ほどを払い、借金漬けで来日することも多い。翌年分の学費を貯めつつ、週28時間の労働で借金の返済をするのは無理がある。現状の法律は、仕送りのない留学生は想定していないんです」

仮に家探しやビザ申請などの費用を前払いしても、日本での生活を維持すること自体が大変だ。

「初期費用は親に払ってもらいましたが、’15年の中国バブル崩壊で仕送りがゼロになりました」

そう語るのは中国人留学生のリンさん(仮名・24歳・女性)。最大4つのバイトを掛け持ちし、今も労働地獄から抜けられない。

「日本に来たばかりの頃は、なかなか雇ってもらえず、月の食費は1万円。バイト先のまかないで食いつないでいました。今は語学学校の授業が終わるお昼すぎからコンビニ、夜は飲食店、休日は運送会社の冷凍倉庫で働いています」

週7日働いても、月給は15万円程度。家賃3万5000円のシェアハウスで暮らしているが、光熱費や携帯料金、学費を払うと手元には2万~3万円しか残らない。

リンさんの家を訪れると、個人スペースは2段ベッドの下層部のみ。薄い壁で仕切られているため、隣の部屋からは咳をする音も筒抜けだった。ギリギリの生活が続くが、現在は「なんとか日本で就職したい」と、忙しい合間を縫って就活に勤しんでいる。

◆留学生=労働力という矛盾した発想

ここまで切迫した状況でなくとも、週28時間の枠を超えて働く留学生は多い。都内の某私立大学に通いながら、英会話教室で働くのは、アメリカ人のリズ・メイヤーさん(仮名・27歳・女性)だ。家賃7万5000円、駅近のワンルームに暮らすリズさんの環境は、朴さんやリンさんに比べれば恵まれている。しかし、友達と遊びに出かけたり、これだけの広さの部屋で暮らすには、バイトは欠かせない。

「もっと家賃の低いシェアハウスに住んでいたこともありましたが、周りがうるさくて勉強もできないし、ゆっくり休むこともできませんでした。今は週5日5時間ずつ英語を教えています。土日に人が足りなくて出勤すると28時間をオーバーしますが、そこは教室側がシフトをうまくごまかして……」

勉強をしにきたはずの留学生が、仕事に忙殺されている……。この歪な状況は改善するどころか、さらにエスカレートしそうだ。

「新聞配達の現場なども留学生なしには成り立たなくなっています。就労の上限を28時間から引き上げようとする動きもありますが、それこそ本末転倒。そもそも留学生を労働力として活用する発想がおかしい。こんな矛盾した制度は世界でも珍しいです」(出井氏)

留学生という言葉の意味が、根底から変わっているのだ。

― 出稼ぎ留学生の実態 ―

日刊SPA!

保護者会元会長に無期懲役 千葉・女児殺害事件

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正と確定した。
ですが、死刑の判決ではなかった。 これから最高判へ行きます。
これからどうすれば良いのか。本当に難しいです。 良い方法があれば、皆さん教えください。

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正に対して、死刑を判決が出せるようにご協力ください。

澁谷恭正犯人は無懲役なら、ある日出て近くに住んでいる子供達にリンちゃんの同じような事件が起きるかもしれません。

これからもたくさん澁谷恭正が生まれるかもしれない。
同じ犯人を防止ために、具体的な行動をしてお願いします。

署名したい方や自分の意見を言いたい方は以下のリンクを参考ください。

死刑署名簿フォーム


http://partime.biz/wp/wp-content/uploads/2017/06/tuhinh.pdf
===============記事の内容以下です===========

保護者会元会長に無期懲役 千葉・女児殺害事件

7/7(土) 1:33配信

Fuji News Network

フジテレビ

ベトナム人の女の子を殺害したなどの罪に問われている男に、無期懲役の判決。

小学校の元保護者会会長・渋谷恭正被告(47)は2017年3月、小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)の首を絞め、殺害したなどの罪に問われている。

検察側は死刑を求刑し、渋谷被告は無罪を主張して、全面的に争っていた。

判決で、千葉地裁は「渋谷被告は、本来、児童を守るべき立場であり、その信頼を裏切り、幼い被害者を狙った犯行は、卑劣かつ悪質」などと指摘した一方で、「検察官は、死刑選択をやむを得ないとする、具体的・説得的な根拠を示していない」として、無期懲役を言い渡した。

リンさんの父親、レェ・アイン・ハオさんは、「無期懲役の判決は納得できない。これぐらいの処罰が、リンちゃんに対して公平ではない」と話した。

渋谷被告側は、判決を不服として控訴した。

<松戸女児殺害>父ハオさん 無期懲役に「納得できない」

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正と確定した。
ですが、死刑の判決ではなかった。 これから最高判へ行きます。
これからどうすれば良いのか。本当に難しいです。 良い方法があれば、皆さん教えください。

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正に対して、死刑を判決が出せるようにご協力ください。

澁谷恭正犯人は無懲役なら、ある日出て近くに住んでいる子供達にリンちゃんの同じような事件が起きるかもしれません。

これからもたくさん澁谷恭正が生まれるかもしれない。
同じ犯人を防止ために、具体的な行動をしてお願いします。

署名したい方や自分の意見を言いたい方は以下のリンクを参考ください。

死刑署名簿フォーム


http://partime.biz/wp/wp-content/uploads/2017/06/tuhinh.pdf
===============記事の内容以下です===========

<松戸女児殺害>父ハオさん 無期懲役に「納得できない」

7/6(金) 20:59配信

毎日新聞

 「判決には納得できない」。女児の父レェ・アイン・ハオさん(36)は判決公判後の記者会見で、無期懲役の判決に悔しさをあらわにした。この日のために厳罰を求める署名活動を続け、被害者参加人として判決を含む11回全ての公判に臨んできた。

【松戸女児殺害 事件の経過】

この日の朝、家を出る時に娘の遺影に向かって「一緒に来てね」と呼びかけた。法廷では、検察官側の席に座り、主文を聞くと左隣に座った通訳と言葉を交わし、小さく首を左右に振って、その後は数度天を仰いだ。裁判長が判決理由で「異国の地で楽しい学校生活を送り、将来は日本とベトナムの懸け橋になりたいという夢を抱いていた女児の無念は察するにあまりある」と述べると、両手で顔を覆った。閉廷後、ついたてで隔てられた席から母グエン・ティ・グエンさん(31)がすすり泣く声が法廷に響いた。

ハオさんは会見で、判決が言い渡された瞬間について「どうしていいかわからなかった」と話し、判決に悔しさをにじませた。判決理由で、計画性が検察側によって十分に証明されていないと指摘されたことに関しては「当日の見守り活動に参加しないと事前に決めていた。(女児に)近づいて犯行するためだった」と真っ向から否定。被告に対しては「真実を話してほしい。良心が残っているならできるはずだ」と訴えた。

遺族として検察に控訴を望むと伝えたといい、「同じような事件が他に起きないよう、高裁での厳罰を求める署名活動を続ける。ご協力お願いします」と頭を下げた。

一方、渋谷被告は結審まで10回の公判で着用した黒いジャージーから一転、白い半袖のワイシャツ姿で入廷。証言台に立ち、主文を言い渡される前に着席しようとして裁判長に止められた場面もあった。名前の確認以外では言葉を発することなく、判決理由はほぼ身動きをせずに聞き、うつむいたまま退廷した。【富美月】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000120-mai-soci

元保護者会会長に「無期懲役」松戸9歳女児殺害

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正と確定した。
ですが、死刑の判決ではなかった。 これから最高判へ行きます。
これからどうすれば良いのか。本当に難しいです。 良い方法があれば、皆さん教えください。

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正に対して、死刑を判決が出せるようにご協力ください。

澁谷恭正犯人は無懲役なら、ある日出て近くに住んでいる子供達にリンちゃんの同じような事件が起きるかもしれません。

これからもたくさん澁谷恭正が生まれるかもしれない。
同じ犯人を防止ために、具体的な行動をしてお願いします。

署名したい方や自分の意見を言いたい方は以下のリンクを参考ください。

死刑署名簿フォーム


http://partime.biz/wp/wp-content/uploads/2017/06/tuhinh.pdf
===============記事の内容以下です===========

元保護者会会長に「無期懲役」松戸9歳女児殺害

7/6(金) 20:53配信

ホウドウキョク

ベトナム人の女の子を殺害したなどの罪に問われている男に、無期懲役の判決。

小学校の元保護者会会長、渋谷恭正被告(47)は、2017年3月、小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)の首を絞め、殺害したなどの罪に問われ、検察側は死刑を求刑していた。

・「元保護者会会長に「無期懲役」松戸9歳女児殺害」を動画で見て理解を深める

6日の判決で千葉地裁は、「渋谷被告は、本来、児童を守るべき立場であり、その信頼を裏切り、幼い被害者を狙った犯行は、卑劣かつ悪質」などと指摘した一方で、「検察官は、死刑選択をやむを得ないとする具体的・説得的な根拠を示していない」として、無期懲役を言い渡した。

リンさんの父親、レェ・アイン・ハオさんは「無期懲役は納得できない。これぐらいの処罰が、リンちゃんに対して公平ではない」と話した。

「子どもの安全に心砕く」=リンさん通った小学校校長ら―千葉小3女児殺害事件

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正と確定した。
ですが、死刑の判決ではなかった。 これから最高判へ行きます。
これからどうすれば良いのか。本当に難しいです。 良い方法があれば、皆さん教えください。

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正に対して、死刑を判決が出せるようにご協力ください。

澁谷恭正犯人は無懲役なら、ある日出て近くに住んでいる子供達にリンちゃんの同じような事件が起きるかもしれません。

これからもたくさん澁谷恭正が生まれるかもしれない。
同じ犯人を防止ために、具体的な行動をしてお願いします。

署名したい方や自分の意見を言いたい方は以下のリンクを参考ください。

死刑署名簿フォーム


http://partime.biz/wp/wp-content/uploads/2017/06/tuhinh.pdf
===============記事の内容以下です===========

「子どもの安全に心砕く」=リンさん通った小学校校長ら―千葉小3女児殺害事件

7/6(金) 20:33配信

時事通信

 千葉県松戸市の小3女児殺害事件で判決が出たことを受け、レェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)=が通っていた市立六実第2小学校の伊東隆志校長らが6日会見を開き、「私たちにできることはリンさんのご冥福を祈ること。子どもたちが安心安全で楽しい学校生活が送れるように心を砕いていく」と述べた。

伊東校長は児童らの様子について「事件を忘れることはできないが、子どもたちも少しずつ乗り越えて、落ち着きを取り戻してきていると思う」と語った。

事件後に自治会などの団体で結成した「六実っ子安全安心見守り隊」代表の石井清・六実連合町会長は、「今後も横のつながりを密にし、犯罪を寄せ付けないよう地域の結束を示していきたい」と述べた。その上で、「今後もあってはならないことで、子どもたちの安心安全を確保していくために、できることを一生懸命にしていく」と力を込めた。

リンさん通学の小学校が会見

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正と確定した。
ですが、死刑の判決ではなかった。 これから最高判へ行きます。
これからどうすれば良いのか。本当に難しいです。 良い方法があれば、皆さん教えください。

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正に対して、死刑を判決が出せるようにご協力ください。

澁谷恭正犯人は無懲役なら、ある日出て近くに住んでいる子供達にリンちゃんの同じような事件が起きるかもしれません。

これからもたくさん澁谷恭正が生まれるかもしれない。
同じ犯人を防止ために、具体的な行動をしてお願いします。

署名したい方や自分の意見を言いたい方は以下のリンクを参考ください。

死刑署名簿フォーム


http://partime.biz/wp/wp-content/uploads/2017/06/tuhinh.pdf
===============記事の内容以下です===========

リンさん通学の小学校が会見

7/6(金) 19:53配信

産経新聞

 渋谷恭正被告に無期懲役の判決が出されたことを受け、レェ・ティ・ニャット・リンさん当時(9)、ベトナム国籍=が通っていた千葉県松戸市立六実第二小の伊東隆志校長らが6日、同小で記者会見を開いた。伊東校長は「事件から本日までの1年3カ月、児童が明るい学校生活を送れるように努めてきた。児童たちは少しずつ事件のショックを乗り越え、自分の身は自分で守るという意識が高まってきたように思う」と話した。

事件後結成された「六実っ子安全安心見守り隊」の石井清代表は「隊には約40団体、1350人が参加している。今後は横の連絡を密にして地域の結束を高め、犯罪を寄せ付けない地域を作る。日常生活の中で、一人一人が意識をもって活動を進めたい」と述べた。

渋谷被告が会長を務めていた保護者会について伊東校長は「会長は現在も空席だ。リンさんの同級生(5年生)が卒業するまでは空席を続け、活動の規模も縮小する」と語った。

ハオさん、リンさん殺害否認し続ける被告は「悪魔」

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正と確定した。
ですが、死刑の判決ではなかった。 これから最高判へ行きます。
これからどうすれば良いのか。本当に難しいです。 良い方法があれば、皆さん教えください。

リンちゃんを殺害した犯人澁谷恭正に対して、死刑を判決が出せるようにご協力ください。

澁谷恭正犯人は無懲役なら、ある日出て近くに住んでいる子供達にリンちゃんの同じような事件が起きるかもしれません。

これからもたくさん澁谷恭正が生まれるかもしれない。
同じ犯人を防止ために、具体的な行動をしてお願いします。

署名したい方や自分の意見を言いたい方は以下のリンクを参考ください。

死刑署名簿フォーム


http://partime.biz/wp/wp-content/uploads/2017/06/tuhinh.pdf
===============記事の内容以下です===========

ハオさん、リンさん殺害否認し続ける被告は「悪魔」

7/6(金) 19:30配信

日刊スポーツ

 ハオさんとリンさんの母グエン・ティ・グエンさんは判決後、千葉市内で会見した。ハオさんは「渋谷恭正被告が犯人と裁判で認定された」とする一方、死刑を求めた中での無期懲役判決に「リンちゃんが天国に行けない」とし、「検察側には控訴をお願いした」と明かした。

グエンさんは「子どもがいる方。私の子どもは誘拐され、強制わいせつを受け、殺害され、裸で遺棄された。死刑にしなければ同じ犯罪がたくさん起きる。(控訴審では)渋谷被告を、死刑にできるように協力してほしい」と呼びかけた。

ハオさんが渋谷被告の死刑を求めて集めている署名は117万人以上にのぼっている。しかし、多くは、ベトナム人の署名だという。ハオさんは「(裁判は)日本の法律で行われる。最低でも日本の人口の1%は署名がほしい。協力してほしい」と話した。

起訴事実を否認し続けている渋谷被告について、ハオさんは「良心が少しでも残っているなら、裁判で本当のことを話をすると思う。話をしないなら人間の良心が残っていないということだ。人間ではない。悪魔のような犯行だ。悪魔の世界に戻ってほしい」と話した。